レストラン

KHAO

緑鮮やかな水田と霧煙る山々を眺めながら、目と舌で楽しむ郷土の味。KHAO by Four Seasonsでは、タイ北部の伝統料理を昇華した洗練された一皿をご用意しています。ミャンマーや中国雲南省の影響を受けた豊かな食の世界を心行くまでご堪能ください。

 

この地で長く親しまれている味と斬新な感性。伝統とモダンが溶け合ったお料理は、食べる人の五感に優しく響きます。ナマズをふわふわに揚げ、ミカンのサラダを添えたヤムプラーフー、素焼きの土鍋で豚肉と野菜をじっくり煮込んだモーディン、地元の山岳民族から仕入れた川海老のグリルに海ぶどうを添えたクンメナームヤーンなど、秘伝のレシピをアレンジした逸品料理の数々。おもてなしの気持ちを込めて、ご提供いたします。

 

稲穂が風にそよぐタイ北部の田園風景をイメージした当店は、朝食、ランチ、アフタヌーンティー、ディナーに営業しています。時間帯によりメニューが異なるため、ご来店いただくたびに新しい味に出会えるのが魅力です。KHAO by Four Seasonsで心に残る美食体験をどうぞ。  

  • 動画: Four Seasons Resort Chiang Mai、Khaoレストランの舞台裏

スピリット オブ ザ ライスフィールド

KHAO by Four Seasonsではドリンクメニューにも力を入れています。アフタヌーンティーには、タイ北部の山岳地帯で栽培された高級茶葉とコーヒーをご用意。有機栽培のジャスミンともち米、紫米を使ったリキュール「スピリット オブ ザ ライスフィールド」は、ぜひお試しいただきたい一杯です。

 

このリキュールはメーリム郡にあるマイクロディスティラリーで銅製のポットスチルを用いてウォッカと同じ蒸留方法で造られており、当店のみの取り扱いとなっています。カクテルがお好きな方には、世界的ミクソロジストのハビエル・デ・ラ・ムエラス氏が美しい水田をイメージして創作したオリジナルドリンク、Dマティーニ(お米ベースのスピリットを使用)とモンチャンがお勧めです。

  • 基本情報

    料理
    タイ

  • ロケーション
    LL階、ロビー横

  • 席数(屋内)
    56席

  • 席数(屋外)
    52席

  • 席数(屋外、屋根付き)
    12席

  • 服装
    スマートカジュアル

  • 予約
    ご予約が必要です。

営業時間

朝食
07:00~10:30
ランチ 12:00~14:30
アフタヌーンティー 13:00~17:00
ディナー
18:00~22:00