現地情報

基礎データ

リは約380万の人々が暮らす熱帯の美しい楽園です。島民の大半はヒンズー教徒で、精神性を重んじた生活を送っています。島には、およそ20,000もの寺院が点在しています。

 

当リゾートの近くにあるウブド村は緑に恵まれており、舞踊や彫刻、絵画、皮革加工、金属細工、音楽など伝統工芸が盛んです。ご滞在の際は、近くにある名所を訪れて、現地の文化を心ゆくまでお楽しみください。バトゥール寺院、バリバードパーク、レプタイルパークといった観光名所を訪れたり、石像彫刻の村バトゥブラン、木彫りの村チュルク、芸術の村マスなどに足を伸ばしてみるのもお勧めです。

Seasonal Highlights

概要

  • 基本情報

    タイムゾーン
    グリニッジ標準時+8時間

  • 使用言語
    群島内では583の言語と方言が使用されていますが、バリの公用語はバハサ・インドネシア語です。観光地で用いられるのは主に英語ですが、その他にもある程度通じる言語がいくつかあります。

  • 電気システム
    使用可能な電圧は交流220から240ボルトです。アダプターの手配はコンシェルジュにお申し付けください。

  • ショップ営業時間
    毎日09:00~18:00

  • オフィス営業時間
    月曜日から土曜日08:00~17:00
    銀行と政府公共機関は土日休業

  • パスポート要件
    インドネシアへの入国には、ご到着日から少なくとも6ヶ月間有効なパスポートと未使用の査証欄(2ページ連続)が必要です。査定規定に関しては、お近くのインドネシア政府機関にご確認ください。